フォト
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月26日 (月)

すべてが「森」になってしまった

はまってしまいました。
ミステリーに。
森 博嗣 氏です。
きっかけは京極夏彦氏です。
「どすこい」を読んで,その中に出てくる原作を全部読み倒してやろう!! からです。
「パラサイト・デブ」「土俵」「でぶせん」は,もう読んでいたので,「脂鬼」「理油」を一気読み,そして「すべてがデブになる」に行き着いたわけです。
原作はもちろん「すべてがFになる」ですが,これを読んだらS&Mの大ファンになってしまいました。(もともと自分も理系ですから)このシリーズを読破した後,Vシリーズにも進みたいと思っております。
あと,某N○KのFMで放送されていた「迷宮百年の睡魔」を聴いて,「女王の百年密室」から読み始めて,シリーズ2冊読破しました。3作目も楽しみにしております。
閑話休題
どうして,「デブめの・・・」<NG>「姑獲鳥の夏」新装版は分冊になってしまったのでしょうか?だんだん厚くなっていく京極堂が魅力だったのですが,どうかこのあとは分冊になりませんように。
お詫び
「四十七人の力士」はちょっと私のテリトリーには入っていませんので,読んでいません。ごめんなさい。m(__)m
それと「ウロボロスの基礎代謝」の『文庫版』がありませんかねぇ。是非読みたいんですが・・・

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »