フォト
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

庭の手入れ

ようやく銚子の地も暖かく(暑く?)なってきました。
(天候不順で,ほかのところより寒かったのです)

庭のレンギョウやボケ・モモの花が終わり,葉が茂ってきました。
枝もだいぶ伸びてきて,お隣にご迷惑をおかけしそうなので,草むしり&剪定をしました。
風通しがよくなって,だいぶすっきりしました。

レンギョウの木にはカマキリの卵が…
もう孵化していたらしく,中身はありませんでした。

我が家の庭はかなり手入れが悪いので,野草が生い茂っています。
ヒメオドリコソウ,カキドオシ,カタバミ,タチイヌノフグリ,カラスノエンドウなどなど,ちょっとした植物図鑑になっています。
もうすぐモジズリ(ネジバナ)が花を咲かせることと思います。
ネジバナって結構好きな花で,らせん状に巻いた花序が何とも言えませんね。
ラン科の花なので,かなり進化しているものなんですけど…

学生の頃ならったことによれば,
木より草のほうが進化している
花の形が左右対称になるほど進化している
のだそうです。
そういう意味では,植物の中ではラン科が最も進化しているそうな。

ヒトはこの後どのような進化を遂げるのでしょうね?
人類滅亡後の世界を描いた「Future is Wild」とか「アフター マン After Man」といった本がありますが,ヒトはやっぱりそのうち滅んでしまうんでしょうかねぇ。

SFの世界なら,滅ぶ地球を後に他の星に移住を図る…なんていうのが定番なのかなぁ。
でも,故郷地球に住んでいたいですよねぇ。
環境問題…もありますが,未来の人類のために今できることは…なんていうのはちょっと大げさなのかなぁ。

2012年4月12日 (木)

ウグイス,カエル・・・

のどかな泣き声が聞こえてきました。3月中はちょっと情けなかったウグイスもしっかり鳴けるようになりました。

ウグイスの鳴き声は「ホー ホケキョ=法 法華経」とあらわしますが,これを「聞きなし」といいます。

「~と見なす」という言葉がありますが,鳴き声などの音は「~と聞きなす」のです。

ホトトギスは「てっぺんかけたか」「特許許可局」,センダイムシクイは「焼酎一杯グィーッ」。

「仏法僧」はコノハズク,「月 日 星 ホイホイホイ」と鳴くのはその名もサンコウチョウ(三光鳥)。

なかなか面白い。

 

カエルもなき始めました。

「カエルの子はカエル」ですが,幼生のオタマジャクシ(あたまでっかち が なまって オタマジャクシ らしい)は育つとカエルになるとはとても信じられない。<トノサマガエルのオタマジャクシは 若様 か?>

2月ごろ,卵を産んでからもう一眠り? オタマジャクシが泳ぎだすころになって,ようやく起きだしてきたんでしょうねぇ。

田んぼに里山に,命あふれる季節になりました。

2012年4月 8日 (日)

花いっぱい

P1000001_Rいちめんの菜の花

P1000005_RP1000006_Rさくら咲く

P1000011_RP1000009_Rヤマザクラ

P1000012_Rこちらはまだ残っていたウメ

DSCN0004_Rヒメオドリコソウ DSCN0007_Rセイヨウタンポポ

DSCN0009_Rモモ DSCN0011_Rボケ

DSCN0013_Rレンギョウ

色とりどり,花盛りです。

2012年4月 3日 (火)

天候が・・・

ものすごい天候になっています。

玄関先では自転車が倒れてしまいました。起こしたところでまた倒れるでしょうから,そのままにしておきましょう。吹き飛ばされることは,まぁ,ないでしょうから・・・。

電車も止まっているようで,帰宅困難な方もいるようです。大変です。

我が家の庭にせっかく咲いたボケもレンギョウも散ってしまうでしょうねぇ。モモのつぼみも膨らんできたのですが,どうなることやら・・・。

明日からは良い天気になるようです。3月中は寒かったですから,ようやく暖かくなるということでしょうけど。春の嵐とはよく言ったものです。

大きな被害が出ませんように。

2012年4月 1日 (日)

銀の匙

3年かけて1冊を読む…のではなく,マンガ大賞受賞作のほうです。

大学農学部2年となった娘がはまっていまして,面白いからと言われて読んでみたら,自分もはまってしまいました。ついでに家内も…。(^^;)

私の学生時代の材料は繊毛虫(ゾウリムシ)でしたから,牛さん,豚さん,鶏さんとはあまりご縁がありませんでしたが,育てるといいうのは大変なことなんですよね。そして,育てながら育てられているという。主人公がこれからどのように成長するか本当に楽しみにしています。

最近,実験してませんねぇ。材料がないというのはもちろんですが,仕事が…(^^ゞ といって,退職してしまえば今度は環境が… ということで,なかなかうまくいきません。どっぷり生物学に浸ってみたい。でも,まったく勉強していない現状ではねぇ。知識が追い付かない。「銀の匙」の皆さんがうらやましい今日この頃です。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »