フォト
無料ブログはココログ

« ウグイス,カエル・・・ | トップページ | 熱暴走…? »

2012年4月30日 (月)

庭の手入れ

ようやく銚子の地も暖かく(暑く?)なってきました。
(天候不順で,ほかのところより寒かったのです)

庭のレンギョウやボケ・モモの花が終わり,葉が茂ってきました。
枝もだいぶ伸びてきて,お隣にご迷惑をおかけしそうなので,草むしり&剪定をしました。
風通しがよくなって,だいぶすっきりしました。

レンギョウの木にはカマキリの卵が…
もう孵化していたらしく,中身はありませんでした。

我が家の庭はかなり手入れが悪いので,野草が生い茂っています。
ヒメオドリコソウ,カキドオシ,カタバミ,タチイヌノフグリ,カラスノエンドウなどなど,ちょっとした植物図鑑になっています。
もうすぐモジズリ(ネジバナ)が花を咲かせることと思います。
ネジバナって結構好きな花で,らせん状に巻いた花序が何とも言えませんね。
ラン科の花なので,かなり進化しているものなんですけど…

学生の頃ならったことによれば,
木より草のほうが進化している
花の形が左右対称になるほど進化している
のだそうです。
そういう意味では,植物の中ではラン科が最も進化しているそうな。

ヒトはこの後どのような進化を遂げるのでしょうね?
人類滅亡後の世界を描いた「Future is Wild」とか「アフター マン After Man」といった本がありますが,ヒトはやっぱりそのうち滅んでしまうんでしょうかねぇ。

SFの世界なら,滅ぶ地球を後に他の星に移住を図る…なんていうのが定番なのかなぁ。
でも,故郷地球に住んでいたいですよねぇ。
環境問題…もありますが,未来の人類のために今できることは…なんていうのはちょっと大げさなのかなぁ。

« ウグイス,カエル・・・ | トップページ | 熱暴走…? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123530/54599721

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の手入れ:

« ウグイス,カエル・・・ | トップページ | 熱暴走…? »