フォト
無料ブログはココログ

« 吹奏楽 | トップページ | ホトトギス »

2012年5月30日 (水)

地平の月は・・・太陽も・・・

午後6時30分ごろ,職場の3階窓から外を眺めると,夕日がとてもきれいだったので,カメラを持って来ようとしたら雲に隠れてしまった。残念(;_:)

 

「地平の月はなぜ大きいか」(たしかkudn社BlBksだと)という本があった(持っている)と思ったのですが,どこに行ったのやら・・・。

 

空高くにある月や太陽は周りに比べるものがないので小さく,地平の月や太陽は周りに家や樹木など比べるものがあるので大きく感じる。   
それが証拠に,写真を撮って,月や太陽を切り取って比べると同じ大きさになる・・・という内容だったと思うのですが・・・。   
心情的にそれだけではないような気がするのは私だけ?(どちらにしろ「錯覚」なのでしょうが・・・)

 

太陽の大きさは月の大きさの400倍,それに対して,地球と太陽の間の距離は,地球と月の間の距離の400倍。だから,地球から見た月と太陽の大きさはほぼ同じに見える。とは,先日の金環日食のおりに解説されていたこと。   
月は地球の周りを楕円形に回っているので,地球に近い時と遠い時がある。なので,金環日食(月のほうが太陽より少し小さく見える)と皆既日食(月と太陽の大きさがほぼ同じ,あるいは月のほうが少し大きい)を見ることができる。金環日食と皆既日食を両方見ることができる惑星は宇宙を探してみても大変 まれ なものだそうです。

 

地球って本当に偶然の重なりの上に成り立っているのですねぇ。   
(偶然だろうか,本当に・・・?)

« 吹奏楽 | トップページ | ホトトギス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123530/54837601

この記事へのトラックバック一覧です: 地平の月は・・・太陽も・・・:

« 吹奏楽 | トップページ | ホトトギス »